江戸文化の箱根寄木細工
(有)本間木工所/本間寄木美術館
 
 

2016/09/14

日曜美術館に出演

NHK 日曜美術館に出演します。

日 時 : 9月25日(日) 午前9:00~9:45 
放 送 : NHK Eテレ

内容は、第63回日本伝統工芸展についてです。

本間昇が、新人賞を受賞したので、作品及び作者について紹介されます。
http://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2016-09-25/31/23223/1902695/

井浦 新さんが実際に当工房お見えになり撮影しました。
その時の、写真です。


是非、ご覧ください。

2016/09/09

日本伝統工芸展の在廊予定

本間昇の在廊について

第63回日本伝統工芸展が日本橋三越で開催されます。

http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/dentoukougei/index.html


この度、本間昇が「日本工芸会新人賞」を受賞致しました。
以下の日程で会場に在廊する予定です。
日程につきましては、変更する場合がありますので、
再度、このページでご確認ください。

決定:9月21日(水)、22日(木)(AMのみ)
            9月24日(土)、25日(日)

予  定:  10月 1日(土)、   2日(日)

※「HPを見た方」又は、「葉書きが送られた方」は、
 会場で本間昇を見かけましたら、是非、お声をお掛けください。

2016/08/30

第63回日本伝統工芸展にて新人賞受賞

第63回 日本伝統工芸展

本日、発表されました「日本伝統工芸展」にて、
本間昇が日本工芸会新人賞を受賞しました。

この日本伝統工芸展は、昭和29年から毎年開催している、
工芸分野の中で最大級の展覧会です。

作品名「神代桂菱紋重糸目筋箱(じんだいかつらひしもんかさねいとめすじばこ」

詳細は、日本伝統工芸展HPをご覧ください。
http://www.nihonkogeikai.or.jp/exhibition/honten/63

http://fs.nihonkogeikai.or.jp/data/info/pdf/20160829165321966463/INFO-123-1.pdf


    
「全体」


「正面」

尚、第63回日本伝統工芸展(平成28年度)の開催は、まずは東京で行います。

日本橋三越本店  9月21日~10月3日

展示風景


その後、名古屋、京都、金沢 など全国で開催されます。

今後の詳細については、HPにてご連絡します。

2016/07/27

大涌谷の状況

大涌谷への規制解除


火山活動で立ち入りが規制されていた大涌谷が
今月26日から規制解除しました。

さっそく、観光客の方々が訪れていました。

そして、運休していた箱根ロープウェイも全線で開通し、
ロープウェイからの雄大な大涌谷の景色を見ることができます。

行政等による安全対策を行っていますので、
是非、夏休みに訪れてください。

2016/05/27

iPhone6sケース

iPhone6s の寄木のケース

この度、寄木を製作している職人同士で iPhone6s ケース を共同で製作しました。
寄木のヅクをシリコン樹脂に特殊加工を施し製作しました。

表面は、木である感じが残っていて、自然な感じです。
シリコン樹脂なので柔らかく、衝撃にも強いです。

今回は、プレ販売のため、模様も数種類ありますが、数に限りがあります。

価格は、12,000円(税別)です。


今後、小田原ラスカのWAZA屋にて販売する予定です。

2015/04/07

内田定次さんの木象嵌

内田さんの木象嵌の販売

この度、内田さんの木象嵌の額に入っていない作品が見つかりました。
額に入っていない為、10,000~50,000円位で販売致します。

作品の一例:「箱根山」「神奈川宿」「合わせ鏡」「仁王」「立ち美人」など

尚、通常 店頭には置いていないので、お声をお掛けください。
また、お問い合わせは、メールでお願いします。

2013/08/01

蔵出し木象嵌のお知らせ

昭和50年前後から昭和60年頃までに製作された木象嵌が見つかりました。
木象嵌師で有名な長澤正(正秀)氏、内田定次氏による製作された木象嵌です。

蔵出し品のため、額縁などに傷がありますが木象嵌には、
大きな傷は見当たりません。

数に限りがありますので、メールでお問い合わせください。
(※お電話では、お受けできません。)
特別な作品のためHPには、価格・写真を掲載できません。
ご了承ください。

代表的な作品は、以下のお通りです。、
 歌麿(茶くみ、ビードロを吹く娘、腰掛八景鏡など)
 写楽(役者絵、とら屋虎丸、など)
 二宮金次郎(内田作)